夏のネバネバ野菜

ネバネバの夏野菜。オクラやモロヘイヤのネバネバは、ムチンという水溶性食物繊維で、たんぱく質の吸収を助けてくれます。
肉とかと食べて疲れを吹っ飛ばす感じでしょうか。
モロヘイヤともやしを梅肉で和えてみました。最近お気に入りの付け合わせです。

カボチャの風味

付け合せに重宝しているカボチャも、角が取れてくるとマッシュして、マスタードとはちみつを加えたりしています。
はちみつじゃなくて、メイブルシロップでも風味が変わって楽しいんですが、カボチャはなんとなく和風が良いなぁと思い、でも、ハニーマスタード……。
なぜか、和風な味なんですよ……。

豚肉!

ちょっと疲れたかなぁと思うと、つい焼いてしまいます。
やっぱり豚肉。スペアリブあります。

太キュウリ

ちょっと敬遠されがちな太きゅうりですが、風味の工夫さえできれば、とても美味しいのです。
和風ダシでも、洋風のコンソメでも結構幅広く活用しています。

味噌味

最近、やたら美味しい味噌をゲットして、唐辛子を混ぜていろいろ漬け込んだり和えたりしています。漬け込むといえば、去年の柚子味噌も、いい感じに仕上がっていて、こんにゃくを漬け込んでみたりという日々です。
漬け込むとか発酵系といえば、こあきでは、今も塩麹は現役。
豆腐の塩麹漬けが美味しくて、あっさり目が好きな人には、好評いただいていますが、そろそろ次の何かも……。

ポテトサラダ

ポテサラのジャガイモが、先日から男爵でなくキタアカリの新ジャがになっています。
キタアカリは男爵よりもなめらかなんですが、最後水分を飛ばすのがちょっと大変。

煮崩れやすいんですよ。

こんな感じで仕上がると、ちょっと「よしっ!」となります。
この後ポテサラにするなら一緒じゃないかって?
だ、男爵よりも、なめらかで甘味もちょっと強くて……。ポテサラです。

ペペロン枝豆


オードブルをオーダーいただいて……。という話題が続きますが、今回は枝豆をペペロン枝豆にしてみました。
ガーリックの香りで、先ずスタッフの食欲を刺激してしまいました。
ペペロン枝豆は定番メニュー。とりあえず、ビールと。

きまぐれで……。


夏メニュー、いろいろ気まぐれで試してみたりしています。
気まぐれといえば、気まぐれでコッソリ着ている着物も夏物になっています。
夏本番めがけて、いろいろ工夫してお待ちしております。