夏は枝豆

夏になると、毎度朝どれの枝豆が美味しくて、うっとりします。
夜明けとともに収穫した黒豆枝豆。って、写真ではそこまで伝えきれないですね。

ブルームきゅうり

スーパーではみかけなくなったブルームきゅうり。これは自家栽培。
きゅうりが自分で出している白い粉のようなものは、自分の身を守る為に自分で出している物質で、付いているのは新鮮な証し。
ブルームを出さない品種と比べて、皮も柔らかいので、何にしようか思案中。

食べられる蕾

毎週お花を届けていただいておりますが、今週は、アザミの仲間でアーティチョーク。
蕾の部分を食べることが出来るんですが、「どうやってつまむ?」と考えているうちに、咲いてしまいました。

カボチャ

最近、カボチャをよく煮るのですが、地元の方が作ったカボチャで凄い当たりがありました。
日本カボチャで、肉質がねっとりとして甘味が強く、色も濃い。
こういうのが、もっとゴロゴロしていてほしいもんだと思いながら完成。

金時草


加賀野菜の金時草が氷見でも出回っています。
酢で和えると綺麗な紫色になるのですが、多少癖があるので、マリネにするのが最近のお気に入り。

ペペロン枝豆


オードブルをオーダーいただいて……。という話題が続きますが、今回は枝豆をペペロン枝豆にしてみました。
ガーリックの香りで、先ずスタッフの食欲を刺激してしまいました。
ペペロン枝豆は定番メニュー。とりあえず、ビールと。

オーダーをいただきまして……。


ありがたいことに、お弁当とオードブルのオーダーが重なって、てんやわんやになっておりました。
新ジャガの季節でもありますね。自分で揚げておいてなんですが、ふと一息ついて気付きました。
美味しい。

きまぐれで……。


夏メニュー、いろいろ気まぐれで試してみたりしています。
気まぐれといえば、気まぐれでコッソリ着ている着物も夏物になっています。
夏本番めがけて、いろいろ工夫してお待ちしております。

とにかく夏になっていますね

朝の時点で富山市が全国一番の暑さを記録しているとか。
こうやって見てみると、日替わり定食の付け合せもすっかり夏の素材を使う感じ。
すっかり夏。のりきっていきましょう。